私たちの取り組み

私たちは「ふくおか地域の絆応援団」登録団体です

(参考リンク)
福岡市“ふくおか”地域の絆応援団のページ
福岡市“ふくおか”地域の絆応援団 油山病院 掲載ページ

基本方針

私たちは、当法人の理念にもとづき「地域への約束」を定めました。「調和」「開放化」「啓蒙活動」の三つの誓いを柱に、地域社会との調和を大切にし「こころの健康」を支える役割を果たしていきたいと考えています。

調和
地域との共存共栄を図り、 住民の方々との コミュニケーションに努めます。
開放化
地域のメンタルヘルスの 拠点として、開かれた 施設を目指します。
啓蒙活動
全ての職員は 「こころの健康」のための 啓蒙活動を実践します。

地域医療連携の会、特別講演&施設見学会

精神科医療と地域のさまざまな医療機関のより一層スムーズな連携を目指して、年2回ほど医療・介護の専門職が集う「地域医療連携の会」やさまざま特別講演会などを主催しています。また、専門職に限らず、地域役員や民生委員の方々の病院や老人保健施設見学・勉強会も対応しています。

専門職による出前講座

地域の民生委員の方などの研修会、公民館のシニア講座、高齢者団体・グループの学習会などに、医療・介護の専門職を無料で派遣しています。医療・介護、認知症予防、栄養管理、精神科医療の歴史などさまざま分野の講演が可能です。

野芥校区 認知症予防のための脳機能検査

2013年度より年2回、当院近隣の野芥校区65歳以上の希望者を対象に認知症予防のための脳機能検査を行っています。この検査は脳波を測定して脳の活性度を確認し、アルツハイマー病の初期状態など認知症の早期発見につながります。

野芥校区 認知症予防のための脳機能検査の様子

みんみん祭(施設開放型文化祭)

毎秋土曜日の1日を使って、地域の皆さんと作りあげる参加型の文化祭です。オープンホスピタル形式で病院や老健施設の病棟以外はすべて開放し、演奏・演芸、展示会、ワークショップ、健康チェック、物品販売などが繰り広げられます。

災害防止対策

早良区消防署の指導のもと、年2〜3回病院施設をあげて本番さながらの防火訓練が行われます。また、職員のなかから自衛消防隊が募られ、県内市内の大会で実際の消火操法について日頃の練習成果を発表します。

地域貢献活動

「野芥(校区)のこれからを考える会」の一員として地域の認知症予防対策(認知症予防講座、認知症サポーター養成講座、キッズサポーター養成講座の開催)や、地域パトロールに協力する活動(2017年福岡県交通安全県民大会で金賞受賞)や、地域の障害者施設で演奏等を行うボランティア活動を行なっています。

地球環境対策

ペットボトルのキャップを収集する活動を地域の野芥小学校と協力して行っています(2014年第7回福岡市環境行動賞を受賞)。また、法人内緑化プロジェクト委員会を設置して敷地内外の美化活動を積極的に行っています。2016年以降は毎冬一定の期間、地域の防犯対策にお役にたてるように施設入口などにイルミネーションを設置しています。

医療法人泯江堂はコチラから

関連施設のご案内