医療・福祉のご相談(医療福祉相談室)

ご相談は医療福祉相談室で承ります。

医療相談員の集合写真 医療福祉相談室は、患者さんやご家族の悩みや問題を一緒に考え、安心して療養に専念できるように、また退院後の生活についても、その方らしい人生を過ごせるように、さまざまな角度から支援させていただきます。精神保健福祉士(精神科ソーシャルワーカー)が、下記のような相談をお受けしております。ぜひお気軽にお声かけください。

利用できるサービスの情報を提供します。

  • 精神保健福祉手帳、障害年金、介護保険などの利用方法についてご説明します。
  • ご自宅への退院が難しい方や不安がある方に、利用可能な施設を紹介します。
    (グループホーム・ケアホーム・救護施設・介護老人保健施設・特別養護老人ホームなど)
  • 法的なトラブルについては、法律相談(法律扶助)の窓口をご紹介します。

経済問題の相談に対応します。

  • 入院費、通院の診療費の支払いが難しい場合、利用できる制度(高額療養費制度・自立支援医療など)についてご説明します。
  • 負債や財産上の問題が生じたときは、患者さんが不利益を被らないように、利用できる制度についてご説明します。

社会復帰に関する相談に応じます。

  • 退院後の住居について困難が生じた場合、物件探しなどをサポートします。
  • 復転職へ向けての職業訓練のご希望があれば、作業所、就労支援センター・職業センター(ハローワーク)をご紹介します。
  • 必要に応じ、社会復帰に向けての訓練施設などをご紹介します。
  • 各関係機関(保健福祉センター、福祉事務所、勤務先、学校など)との 連絡調整を行います。
医療相談室で話し合いをしている写真

相談の方法

医療相談室で話し合いをしている写真2外来や病棟の看護師へ、精神保健福祉士(精神科ソーシャルワーカー)との面談をお申し出ください。ご入院の患者さん・ご家族の方は、各病棟患者さんを担当させていただいている精神保健福祉士にご連絡をお願いいたします。もしくは、医療福祉相談室へ直接お越しいただいても結構です。

医療法人泯江堂はコチラから

関連施設のご案内