ご家族・お見舞いの方へ

ご面会

受付にて、面会受付票へご記入ください。面会時間は下記の通りとなっております。 ただし、急用などでやむを得ない場合は、受付にてお申し出ください。

ただし、当院の主治医の判断により患者さんの状態によっては面会が制限される場合もございます。

面会時間

日・祝日問わず 10:00〜16:00 (昼休み:12:30〜13:30)
ご入院の病棟により多少お時間が異なる場合がございますので、スタッフにご確認ください。

治療に関わる事でおたずねになりたい場合は、担当医師もしくは看護師へ事前のご連絡をお願いいたします。

医療・福祉のご相談(医療福祉相談室)

ご相談は医療福祉相談室で承ります。

医療相談員の集合写真 医療福祉相談室は、患者さんやご家族の悩みや問題を一緒に考え、安心して療養に専念できるように、また退院後の生活についても、その方らしい人生を過ごせるように、さまざまな角度から支援させていただきます。

精神保健福祉士(精神科ソーシャルワーカー)が、下記のような相談をお受けしております。ぜひお気軽にお声かけください。

利用できるサービスの情報を提供します。

  • 精神保健福祉手帳、障害年金、介護保険などの利用方法についてご説明します。
  • ご自宅への退院が難しい方や不安がある方に、利用可能な施設を紹介します。
    (グループホーム・ケアホーム・救護施設・介護老人保健施設・特別養護老人ホームなど)
  • 法的なトラブルについては、法律相談(法律扶助)の窓口をご紹介します。

経済問題の相談に対応します。

  • 入院費、通院の診療費の支払いが難しい場合、利用できる制度(高額療養費制度・自立支援医療など)についてご説明します。
  • 負債や財産上の問題が生じたときは、患者さんが不利益を被らないように、利用できる制度についてご説明します。

社会復帰に関する相談に応じます。

  • 退院後の住居について困難が生じた場合、物件探しなどをサポートします。
  • 復転職へ向けての職業訓練のご希望があれば、作業所、就労支援センター・職業センター(ハローワーク)をご紹介します。
  • 必要に応じ、社会復帰に向けての訓練施設などをご紹介します。
  • 各関係機関(保健福祉センター、福祉事務所、勤務先、学校など)との 連絡調整を行います。
医療相談室で話し合いをしている写真

相談の方法

医療相談室で話し合いをしている写真2外来や病棟の看護師へ、精神保健福祉士(精神科ソーシャルワーカー)との面談をお申し出ください。ご入院の患者さん・ご家族の方は、各病棟患者さんを担当させていただいている精神保健福祉士にご連絡をお願いいたします。もしくは、医療福祉相談室へ直接お越しいただいても結構です。

家族会のご案内

テーブルを囲んで談笑する5人のイラスト当院では患者さんのご家族のお役に立てるようにさまざまな情報や学習の場をご提供しています。

あけぼの会(油山病院 家族会)

定例会を年に4回開催しています。[専門職講師からの講義]と[ご家族同士の懇話会]を中心に行っています。

油山病院 ご家族の言葉

よくある質問Q&A

精神科の病院の制度や運営は、一般の病院と異なる点もありわかりづらい点も少なくありません。これまで医事課の職員や看護師におたずねいただいたご質問のなかで、特に多かった内容についお答えします。

入院費用は1ヵ月いくらぐらいかかりますか。
保険の種類や収入によっても異なりますが、一般的には医療費と食事代を合わせると、だいたい10万円から22万円です。ただし、いろいろな軽減できる制度をご利用になると、ご負担はかなり減ります。その他に、初めてのご入院で標準的な個室料金が1,500円(税別)/日かかります。詳しくは、(まず、このホームページの「ご入院について」の項目をご覧ください。また、直接総務部医事課へおたずねください。)
入院時にいくらかお金を入金しなければなりませんか。
その必要はございません。入院に関するご請求は月末で精算し、翌月末までにお支払いいただくことになります。なお、入院中の金銭の扱いにつきましては、原則として患者さんご自身で管理いただきます。ただし、金銭管理が困難な方については、病院が日用品などの入出金管理を代行することもいたしますが、その際は日用品管理料として3,500円(税別)いただきます。
面会時間以外に面会はできませんか。
面会のお時間は日・祝日問わず10:00~16:00ですが、ご家族の方でやむを得ない事情でご面会の時間にお見えになれない場合は、事前にご入院病棟のスタッフへご相談・ご連絡いただければ助かります。なお、ご面会は患者さんのストレスとなる場合もございますので、基本的にご家族に限らせていただきたいと考えております。患者さんの一日も早い回復のために、ご理解ご協力をお願い申し上げます。
家族が遠方のため、頻繁に面会に行けないかもしれませんが、洗濯物はどうしたらいいですか。
病棟には洗濯機や乾燥機(いずれも有料)が設置されています。ご本人が洗濯出来ない状態の場合は、クリーニング業者に頼むこともできます。身の回りのことで、ご心配なことはご遠慮なく病棟スタッフへおたずねください。
入院したら外出できないのでしょうか。
外出が出来ないということはありませんが、主治医の了解が必要です。入院なさったら、まずお一人お一人の病状によって、主治医が安静度を判断いたします。その安静度によって、患者さんにとって安全に活動できる内容・範囲が定められています。外出については、主治医にご相談なさってください。
入院しても他科(精神科以外の病院など)の受診は可能ですか。
身体的なご病気をお持ちの場合、当院ご入院前に治療していただくことが望ましいケースもございますので、まずはお電話相談の段階で、また当院初診の際には医師へ情報提供いただきますようお願い申し上げます。情報をいただいた時点で、医師が判断いたしますので、ご了承ください。また、現在服用なさっているお薬についてもお知らせください。

その他のご質問

おわかりにくい点がございましたら、ささいなことでもぜひお申し出ください。総務部事務長の中野と、地域医療連携部課長で医療福祉相談室の内野が担当いたします。

木の上を飛ぶ鳥のイラスト

いろいろな情報・協力機関

いろいろな情報

クリニック[精神科・神経科・心療内科]

福岡市早良区

福岡市城南区

福岡市西区

福岡市中央区

福岡市博多区

協力病院・医院

サポート団体・施設

協力専門学校

協力機関

医療法人泯江堂はコチラから

関連施設のご案内