内科の入院

対応疾患と入院の決定

高齢者とその付き添いと職員のイラスト当院は認知症の高齢者に長期療養いただくための内科病棟を有しています。
こちらの病棟の入院は、認知症およびその周辺症状が軽度~重度の方で、身体症状が比較的安定している方が対象となります。また在宅医療・在宅介護を希望される方で、ご家族のご負担を軽減されたい場合などもご相談ください。

胃ろうや吸引が必要な方は基本的に対応していますが、ケースによってはできかねる場合もありますので、事前に充分ご相談いただきますようお願いいたします。

なお、気管切開やIVHを挿入された方については、残念ながら現状ではお引き受けできかねます。

入院のご相談については、まずはお電話でご相談ください。ご家族と医師の面談の日程調整させていただきます。内科担当医もしくは高齢者担当の精神科医がご家族の方とお会いした際には、当院で治療上対応できることや今後の病気の見通しなどをお伝えします。

なお、お部屋がご準備できない場合は、入院の予約というかたちでお待ちいただく場合もあります。あらかじめご了承ください。

内科の入院治療

油山病院入院施設廊下の写真入院中の診療では、輸血や人工呼吸器の設置、強心剤の投与は積極的には行なっておらず、高度延命治療などの対応はできかねますが、最終的な看取りまでのサポートを行う態勢を整えています(医療区分2)。

なお、認知症が進行された場合は、精神科医も治療に加わり向精神薬が使用される場合もあります。さらに症状によっては、ご家族にご相談のうえ精神科病棟のお部屋に移動をお願いする場合がございます。

お部屋について

油山病院入院施設廊下の写真病棟は木のぬくもりを感じる温かい雰囲気を大切にした個室や2~4人部屋で構成され、ベッド数は45床です。患者さんのお身体の状況に応じて、お部屋を準備いたします。

病棟の中央には広いデイルームもあり、参加が可能な方には作業療法士などによる簡単な体操や作業療法が行われます。

なお、病棟のご見学は積極的にお受けしていますので、ご希望の際はご遠慮なくお申しください。

入院の手続き・費用など、詳しくは下記のページで

入院の詳細

医療法人泯江堂はコチラから

関連施設のご案内