5/30(水)併設の老健施設からざステーションにて、毎年恒例のおやつバイキングを行いました。

からざステーションでは毎月、様々なイベントを行っています。その中でおやつバイキングは栄養部が主体のイベントになります。
何種類のおやつを作るのか?大きさは?高齢者にも安全に食べられるか?…などなど、話し合いは1カ月以上前から始まりました。

イベント前日よりスポンジやエクレア生地を焼き、当日は朝の5時から調理を行いました。
銀トレイに色とりどりに並べられたスイーツは、利用者さんはもちろん、私たち職員の目も楽しませてくれます。
数種類のスイーツから2種類選んでいただくのですが、みなさんとても迷われており、その姿もほほえましく感じました。

1番人気は苺のロールケーキであっという間に品切れに!!こだわりは、クリームの中にも苺の果肉を入れ、苺を存分に味わえるように仕上げました。

利用者さんの反応もよく、みなさんいつも以上に笑顔が多くみられたように感じました。

これからも食の楽しみを与え続けられるよう、日々食事作りに励みたいと思います。

おやつバイキングでのおやつの写真