福利厚生

エンゼル保育園

赤ちゃんを抱きかかえる女性

家族のように
一人ひとりの園児と
向き合う保育

少人数でアットホームな雰囲気のなか、
0歳児から安心してご利用いただけます。

エンゼル保育園外観

1971年に油山病院勤務のママさんナースのために開設された、約50年の歴史をもつ保育園です。
「温かくアットホームな保育」をモットーに、小規模だからできる「家族のように、一人ひとりの園児と向き合う保育」を行なっています。
日々の保育では、何より園児達が笑顔になれることを大切にしています。また、各保育士が園児をしっかり観察し、お子様の様子を「れんらくノート」や個人面談・保護者会などでお伝えしています。

さらに、季節の行事や保護者主催の催しもあり、いろいろな場面でお子様の成長を実感していただけます。
私たちエンゼル保育園スタッフは、仕事と育児の両輪で頑張っていらっしゃるご父兄の皆様が安心して仕事に専念していただけるように、しっかり育児のサポートを行ない、ご一緒に子どもさんの成長を育んでまいります。

向き合う保育士とエンゼル保育園園児
プールで遊ぶエンゼル保育園園児
食事をしているエンゼル保育園園児1
食事をしているエンゼル保育園園児2
お遊戯をしてるエンゼル保育園園児
エンゼル保育園園児の集合写真
所在地
福岡市早良区野芥5丁目6-37
施設
193㎡ 乳児室・幼児室・調乳室・トイレ・その他
対象年齢
生後90日から3歳まで
保育時間
祝日・年末年始を除く毎日7:00~18:00 ※夜勤対応あり
保育料
福岡市の定める保育料(月極め)
定員
25名(うち、従業員枠19名)
保育士
10名(ローテーション)
嘱託医
医療法人泯江堂油山病院
設置者
医療法人泯江堂 理事長 三野原義光
管理者
施設長 小野義紘

お問い合わせ
TEL. 092-871-2273
担当:エンゼル保育園
園長 井上晶美

湯布院保養所やまなみ荘

標高1,584メートルの由布岳の山裾に拡がる由布高原の別荘地(大分県湯布院町)に、当法人の福利厚生施設「湯布院保養所やまなみ荘」があります。
九重連山を見渡す雄大の眺望のなか、四季折々の表情が楽しめる自然に囲まれ、ご家族や同僚とゆったりと過ごせる時間は至福のひとときです。
やまなみ荘へは、福岡市内から車で九州道、大分道へ乗り継ぎ、湯布院インターを降りれば、約2時間で到着。
湯布院駅周辺の観光地はもちろん、少し足を延ばしてアメリカンサファリや「うみたまご」、高崎山自然動物園の観光も可能です。
職員ならどなたでも、安価な利用料金でご家族や知人・友人同伴でご一緒に利用できます。

互助会の運営による各種イベント

油山病院職員旅行でビール工場での写真
油山病院職員旅行でのバスの中の写真
油山病院職員旅行でカヤックに乗る格好をした職員の写真
油山病院野球観戦の写真
医療法人泯江堂忘年会の集合写真
油山病院職員旅行での呼子朝市の写真

年度ごとに全職員のなかから選任された十数名の役員が合議にもとづき運営を担う職員互助会の制度があります。

互助会が行う主な行事は、納涼行事、コース別の職員旅行(日帰り・泊まりなど年度により異なります)・演劇鑑賞や野球観戦・忘年会・お年玉抽選会・ボウリング大会です。

全部署から選任された役員は、多くの同僚に笑顔になってもらいたいと、さまざまな智恵と工夫でイベントを盛り上げます。毎年たくさんの楽しい想い出が積み重なっていきます。

クラブ活動(ご参考)

※職員の自主的なグループです。

油山病院バレー部集合写真
油山病院バレー部優勝の垂れ幕を掲げた集合写真
油山病院空手部集合写真
油山病院ワンダーフォーゲル部、頂上でくつろぐ部員
油山病院ワンダーフォーゲル部、山道を歩く部員
ファインダーを覗く女性の写真
油山病院写真部、ファインダー覗く二人の女性
油山病院野球部、試合前に並ぶ部員
油山病院野球部、ハイタッチをする部員

当法人は設立当初からスポーツなどの自主的なクラブ活動が盛んで、法人内の事業所や部署の垣根を越えて、働く仲間がのびのびと楽しく過ごす風土があります。

現在、バレーボール部、野球部、空手部、ワンダーフォーゲル部、写真部が活動中です。

特にバレーボール部は福岡精神病院協会所属の病院対抗の大会で数々の優勝を誇る強豪チームですし、野球部も市内4病院野球大会での優勝歴があります。

まだクラブ活動開始から数年経過の空手やワンダーフォーゲル部は、体力づくりやリフレッシュに役立っているようです。

その他、さまざまなマラソン大会などへ、そのつど参加者を募って参加しているグループもあります。

医療法人泯江堂はコチラから

関連施設のご案内