新型コロナウィルス感染拡大に伴う福岡県の緊急事態宣言は解除されたものの、依然感染リスクに留意し充分な予防や対策が必要な状況です。特に高齢者施設については入所されている方とご家族の面会が困難な状態が続いています。当施設におきましても、残念ながら、ご面会いただけない状態が続いています。

そういうなかでも、ご入所者とご家族の絆や交流を大切にしたいと考え、ご自宅のご家族からのお電話はもちろん、来所いただいたご家族に内線電話でお話しいただいたり、ご家族に中庭に移動いただきバルコニー越しにご入所者と対面いただいたりするなどの工夫をしております。

また、家族会「かけはしの会」を担当する支援相談員から、ご家族へご入所者のお写真や、コロナ感染の早い収束を願って折り鶴をお送りしています。

さらに通所(デイケア)ご利用の方で、通所を自粛されている方々にもお電話やお手紙、プリント等の送付を無料で行っております。

からざステーション職員一同は、卵の「からざ」が黄身と白身をつなぐ働きをしているように、これからもご入所者とご家族をしっかりおつなぎする役割を果たしたまいりたいと思います。

マッサージをする、からざステーション職員