体操をする男女二人

精神科に特化した
訪問看護やリハビリが受けられます。
福岡市内 精神科訪問看護の第1号事業所

森の中の女性のポートレート

あなたらしく生きるための
明日をささえます。
医療スタッフによる治療的アプローチ

輪になって話すフィギュアのイメージ

24時間365日体制で
あなたをサポートします。
緊急時に医療スタッフが伺います。

福岡市で最初の精神科に特化した訪問看護事業所です。
あいりすは、精神疾患をもつ方々の地域生活を専門にサポートする訪問看護事業所として1997年11月、福岡市第一号の認可を受けました。医療法人を経営母体に、精神科勤務歴のある看護師・作業療法士など多職種のスタッフが長年の経験で蓄積したノウハウと実績を誇ります。
訪問リハビリが受けられます(常勤の作業療法士が在籍)。
地域生活を送りながら、ご自宅で作業療法士による精神科訪問リハビリテーションが受けられることも特徴です。看護師と連携しながら、作業療法士からも目的に応じてスポット的に、または集中的に心身面のみならず、その方らしい幸福度の高い生活を送れるように援助します。
24時間365日体制です。
当事業所は24時間365日体制で皆様をサポートします。緊急かつ必要な場合には医療スタッフ2名がご自宅にお伺いすることが可能です(ご利用にあたっては別途ご契約が必要になります)。

精神疾患に伴う心身の状態でお悩みの方

体操をする二人の女性の写真

たとえば、このような訴えがある方が該当です。

  • 症状が出て苦しい
  • 病気のことやストレス対処法を学びたい
  • 気分転換したい
  • 意欲がない
  • 認知機能が低下している

症状安定に向けての援助
心理教育や認知行動療法を学び、さらに運動療法、作業療法をとおして症状をコントロールできるように支援します。また認知症については身体機能訓練や脳トレ、趣味活動を行います(施設入所者も対応可)。

日常生活に不便を感じていらっしゃる方

料理をする男性の写真

たとえば、このようなご希望がある方が該当です。

  • 生活リズムを整えたい
  • 生活技能を身につけたい
  • 体力や活動性を維持、改善したい
  • 余暇時間を充実させたい


日常生活への援助
作業療法士が一緒に手作業、散歩、ゲーム、外食、買い物、料理、ストレッチ、スポーツなどをすることで生活の質が高まり、達成感や満足感をもつことで自己肯定感がアップします。

コミュニケーションでお困りの方

微笑んだ二人の男女の写真


たとえば、このようなご希望がある方が該当です。

  • 対人関係が苦手
  • 社会性を身につけたい
  • 気持ちを上手に伝えられない


対人関係への援助
作業療法士をとおして、人と接することの楽しさを体験したり、コミュニケーション能力アップのための練習をしたりします。

ステップアップをめざす方

オフィスで微笑む4人の男女の写真


たとえば、このような訴えやご希望がある方が該当です。

  • 自分に合った仕事がわからない
  • 就労への挑戦や就労継続をめざしたい
  • 自分の夢を実現したい


社会復帰に向けた援助
適度な運動で体力を向上させ、軽作業などで集中力や継続力を高めます。自分自身に対する理解を深めて対策を考え、就労や夢にチャレンジしていただきます。