院内の作業療法

作業療法の部屋の写真 作業療法とは、別称OT活動(occupational Therapy)ともいい、身体・精神に障害のある方々に応用的動作能力や社会適応能力の回復を図るために行なう、手芸・工作・スポーツ・レクレーションなどの様々な活動のことをいいます。
当院では、入院生活やデイケアで、治療を目的とした多種多様な作業療法を実施し、薬だけに頼らない生活リズムづくりを目指しています。

いろいろな作業療法

生産的活動

物を作ることを通して、事故の内面を表現したり、楽しむ体験をしていただきます。

  • 趣味の会…編み物・縫い物・革細工など
  • クラフト…絵画・ぬりえ・はりえなど
  • 書道・ペン習字

日常的活動

生活の実感を感じていただき、規則正しい生活を呼び起こすことを目的としています。

  • ラジオ体操
  • 日常生活訓練グループ…足浴・歯磨き・爪きりなどの指導訓練

身体活動

体を鍛え、体力の低下を防いだり、身体を動かすことを楽しんでいただきます。

  • ゲートボール・散歩・ダンス・卓球・ベースボールなど

知的活動

知識を得ることで、脳の活性を図るための活動です。

  • 勉強グループ
  • 病気と治療の勉強会
作業療法の風景

社会復帰グループ

退院に向けての援助を行ないます。

  • 社会復帰グループ… 衣食住の勉強・料理実習・金銭管理・交通機関の利用作業所・グループホームの見学など
  • 外出グループ……… 企画から準備・実行の過程を通して計画の進め方を学んだり、実際に外出することで社会に慣れていただきます。

レクレーション

気分をリラックスさせ、皆さんと楽しく活動することを目的としています。

  • カラオケ
  • レクレーションゲーム

季節の行事

季節の行事を行うことで、四季折々の季節を感じとり、楽しんでいただくことを目的としています。

  • バスハイク
  • みんみん祭(文化祭)
  • 各病棟での夏の行事(そーめん流し・スイカ割り・花火大会)
  • クリスマス会

医療法人泯江堂はコチラから

関連施設のご案内