対象となる方

  • うつ病もしくはうつ状態の治療中の方で、双極性障害など気分(感情)障害の診断を受けている方
  • 長期的なスパン(1年以上)で社会復帰を考えたい方
  • 趣味を見つけたり、ストレス解消のできる場所がほしい方
  • 病気の再発や再入院が心配な方
  • 体力をつけ、健康維持・増進に努めたい方
  • 不安や悩みを気軽に相談したい方

目的

プログラムに参加することで生活のリズムを整え、ゆるやかにご自身の生活の質を向上させることができます。気分や症状の改善、自信回復をめざし、再発や再入院を予防しましょう。
なお、当院はハローワークと医療機関による就労支援モデル事業の協定を結び、積極的な支援も行なっています。就労を希望される方はお気軽にスタッフにご相談ください。(就労支援モデル事業については、このページのプログラムの下に説明しています。)

(参考リンク)
精神科医療機関とハローワークの連携モデル事業の実施について

利用までの流れ

  1. ❶通院先の主治医にご相談ください。
  2. ❷主治医から当院へご連絡をお願いします。
  3. ❸当院デイケア担当医の診察と、導入面接を受けていただきます。
  4. ❹プログラムのご説明をいたします。

同意される方は、同意書にサインしていただき、プログラム開始となります。

費用

  • ❶医療の一環ですのでデイケア費が必要になります。保険が適用されます。
    自立支援制度のご利用をおすすめします。(自立支援制度を利用すると1日約800円です)
  • ❷上記費用には昼食代が含まれています。

プログラムの内容と時間帯

活動曜日
月曜日・水曜日・金曜日
活動時間
9:30~15:30(6時間)
主な活動場所
リハビリテーションセンター内

プログラム

気分障害の方のためのプログラム

就労支援モデル事業

精神障害をお持ちで、就労を希望されている方に対して、病院とハローワークが協力して就労をお手伝いする取り組みです。

モデル事業の対象となる方

  • 主治医が就労可能と判断した方
  • 当院デイケアで通所が安定している方、もしくは卒業した方
  • 就職先に障害を伝え、今後も働く意思のある方(ハローワークで障がい者求職 登録が必要)
  • 精神障害者福祉手帳を有している方、または医師の診断書により精神疾患(気分障害、発達障害、統合失調症、てんかん等)であることが確認できる方
  • 関係機関の間で個人情報を共有することに同意できる方

モデル事業の支援内容

  • 書類作成(履歴書・職務経歴書)の指導
  • 提出書類の添削指導
  • 面接練習、求人検索・企業検索のサポート
  • ジョブガイダンス、企業との連携
  • 就職面接同席、職場面談同席

当院の就労実績

ハローワーク連携支援、油山病院の実績のグラフ