精神科 一般外来

心身の不調が続く場合は、ご相談ください。

憂うつな気分、気分の落ち込み、不安、イライラ、睡眠障害、倦怠感、焦燥感、食欲の低下、無気力、思考力・集中力の低下などは日常生活のなかで誰しも一時的に感じることはありますが、なかなか回復せず日常生活に支障をきたすようであれば、早めに専門医に相談しましょう。幻聴・幻覚や強迫的な行為が続くような場合もご相談ください。

油山病院待合室の写真1 油山病院待合室の写真2

当院の対応疾患

当院は、うつ病・感情障害(躁うつ病を含む)・神経症・統合失調症・認知症などの精神疾患の診断・治療のエキスパートとして、適正な薬物治療と精神療法を行なっています。

ただし、アルコールや薬物依存の方の治療プログラムは有しておりませんので、残念ながらそれらの方々のご相談には対応いたしかねます。また、重篤な身体の疾患やコントロールが難しい慢性疾患をお持ちの方については、対応いたしかねる場合がございます。

油山病院、診察室の写真1 油山病院、診察室の写真2

お電話で現在の症状をお伝えください。

初めて受診される方は、事前にお電話をお願いいたします。直接のご来院の場合、せっかくお越しいただいても医師が診察中などの理由からお受けできない場合があります。あらかじめお電話いただき受診の予約をお願いいたします。お電話では簡単に現在の症状などお聞きしますが、できるだけリラックスして率直にお答えください。

紹介状や情報提供書について

お電話のご相談の際に、紹介状や情報提供書をお願いする場合があります。これまで受けられた治療を尊重し、よりよい治療を受けていただくために必要な情報の確認ですので、ご面倒ですがご理解ご協力をお願いします。

高齢者のご相談では、ご家族とお会いします。

高齢者とその付き添いと職員のイラスト高齢者の入院ご相談などについては、高齢者担当の精神科医や内科担当医がご家族の方にお会いしますので、ご足労おかけしますが、ご協力ください。電話ご相談いただいた後に、日程を調整させていただきます。

当院の心理療法(カウンセリング)について

患者と向かい合って話をする臨床心理士のイラスト心理療法(カウンセリング)ご希望の方は、初診以降に当院担当医にご相談ください。当院では医師の判断により心理療法が必要と認められた場合に、臨床心理士が各種心理検査や心理療法(カウンセリング)を行なっています。心理療法は完全予約制で、当院医師の診察も併せて行ないます。なお、医師の判断により心理療法を受けられない場合もございますので、あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。

予約・受付手続きなど、詳しくは下記のページで

ご予約・電話番号

医療法人泯江堂はコチラから

関連施設のご案内