新型コロナウィルスの感染リスクを考慮し、本年3月より心理検査の実施を一時見合わせておりましたが、7月1日より再開させていただくことになりました。また同時に新たに導入する心理検査(16~89歳対象WAIS-IV・12~16歳対象WISC-IV)も増えました。
ただ、新型コロナウィルス感染防止対策を行いながら心理検査を実施するため長時間の検査を行うことは現段階では困難と判断いたしましたので、1日(1回)30分の時間の中で実施させていただきます。そのためロールシャッハ法などの時間のかかる検査を行うことはまだ当面見合わせることにいたします。
また、心理検査の際は臨床心理士自身が感染防止対策に留意し使用する部屋の換気などを行いますので、検査を受ける方につきましても手指消毒・マスク着用のご協力をお願いいたします。
なお、1日30分の実施のため、検査の種類や組合せによっては検査を受けられる方に1~6回程病院にお越しいただく必要もございます。あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。
心理検査のご希望につきましては、主治医の先生にご相談のうえご連絡いただきますようお願いいたします。